愛は技術〜なぜ、男と女は、愛ですれ違うのか〜

(講義時間:約49分)

講義内容

○講義内容

株式会社ジョヤンテ社長 川崎貴子さんとアダルトビデオ監督の二村ヒトシさんが、「愛は技術〜なぜ、男と女は、愛ですれ違うのか〜」というテーマで対談されました。

価値観や意識の変化に、動物としの人間が追い付けない現代、人が身に着けるべき、「技術としての愛」は、いかなるものか。
恋と愛について考えつくした二人が展開する、新しい男女論と恋愛論。キレイ事を排した至高の白熱教室、ついに開講!


「愛は技術」 川崎貴子著 (KKベストセラーズ出版)は、こちらからお買い求めください


二村ヒトシ(にむら・ひとし)さんプロフィール

アダルトビデオ監督。1964年六本木生まれ、慶應義塾幼稚舎卒、慶應大学文学部中退。痴女AV・レズものAVの育ての親、ふたなり実写AV・女装娘AVの産みの親でもある。ソフト・オン・デマンドやムーディーズ・エスワンから監督作品を発売する一方、男性のオーガズムを追求するレーベル・マザーズを主宰。著書に『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)、恋愛対談集『淑女のはらわた』(洋泉社)、『オトコのカラダはキモチいい』(KADOKAWA)がある。
Twitter @nimurahitoshi
講義時間 レジュメページ数
約49分 0ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

川崎貴子
川崎貴子
講師プロフィール

川崎貴子(かわさき たかこ)

1972年生まれ。埼玉県出身。1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテを設立。
女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆や講演多数。
著書に『上司の頭はまる見え。』(サンマーク出版)。
2014年より株式会社ninoya取締役を兼任し、ブログ「酒と泪と女と女」を執筆、婚活結社「魔女のサバト」を主宰。女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネージメントのプロ」「黒魔女」の異名を取る。
10歳と3歳の娘をもつワーキングマザーでもある。
Twitter @takako_kawasaki

お知らせ

株式会社ジョヤンテ社長 川崎貴子の「義理人情日記」