はじめの第一歩 第3回 〜起業前のモヤモヤを解決する〜

(講義時間:約9分)

講義内容

○講義内容

「どうやってお客さまを集めていくのか」〜情報の発信方法についての内容です。

○対象者

「サラリーマンとしての仕事を続けていくのが何だか不安」
「転職か起業で迷っている」
「今のままではいけないと思っている」
「漠然と起業という感じで何も決まっていない」
「子育てがひと段落したのでプチ起業したい」
「いきなり会社を辞めるのではなく少しずつ準備をはじめたい」 「会社に左右されずに自分の思うように仕事がしたい」

など起業前でモヤモヤした悩みを抱えている方

○商品説明

「失敗しない!独立起業に必要な7つの心得」(500円税別)

第1章 だれもが陥る独立起業の6つの誤解〜失敗リスクを最小限 に抑えるコツ

第2章 世代別創業の心構え(30〜40代、50〜60代、女性)

第3章 ぶれない軸をつくる〜徹底したじぶん地図&棚卸し

第4章 失敗しない起業準備に必要な7つの手順

第5章 リスク回避はここだけをおさえる

第6章 起業に必要な行動は、継続した情報発信〜売上基盤をつく る個人ブランディング

第7章 起業成功に必要な本当の人脈とは?〜同じ志の仲間づくり
講義時間 レジュメページ数
約9分 0ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

500円(税込)

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

三宅哲之(みやけ てつゆき)
三宅哲之(みやけ てつゆき)
講師プロフィール

1964年広島生まれ。香川大学卒業後、大手電機メーカーに入社、系列店販促、新規インフラ導入チームなど現場叩き上げで実績をつくる。34歳で本社へ転属、店舗管理システム立ち上げをたった一人で始め100人を超える横断プロジェクトに拡大する。
全国展開営業支援チーム、サポートセンター部門立ち上げ、雇用から定着化など大小数々のプロジェクトチームを率いる。一人ひとりと向き合いながら周囲を巻き込む熱い語りは「三宅節」と一世風靡し、「伝説のチームづくり師」の異名をとる。独自のコーチング&ファシリテーションをつかい1年で12社を売上3倍化に導き、自身が考案したシステム名が公式部署名になる異例の事態をつくりだす。同期No1管理職、幹部候補生に上りつめる。
そんなある日、公式の場で経営トップに会社の将来へ向けた直言をし、それがもとでサラリーマン人生が一転、左遷、降格、減給と不遇の時代へ転落する。最後の異動先で1年間にわたる人格否定、強烈パワハラを受け、うつ、自暴自棄、自殺思考とドン底状態へ追い込まれる。21年大手在籍の後、43歳でネット系ベンチャー創業に飛び出し、一匹狼の営業マン12人をまとめ上げ熱いチームをつくるも、リーマンショックの影響もあり3ヶ月で倒産、失業、ハローワーク通いの日々に。
30人を超える選抜で中小健食会社に再就職するもワンマン社長によるパワハラで仕事を干される毎日を送る。
このアップダウンの過程で起業準備をはじめ46歳で独立起業、「天職デザイナー」と名乗る。それまでの原体験から得たものを体系化。相手目線で心あたたまる親身な対応と人生プロセスインタビューによる独自の強み引き出しで会社員の独立起業を二人三脚でサポート。モヤモヤ会社員一人ひとりと向き合い、年間200人の問題解決を行う傍ら、140人を超える起業家育成塾に育て上げ、次々と起業家を輩出。「人にやさしい起業家」育成をコンセプトに日夜精力的に活動している。
一方で「焚き火」にスポットをあてたコミュニケーションの場づくりで、「焚き火カタリバ」「焚き火研修」「きこり体験」などを通じ、メンタルタフネスや個人の力をチームに活かす活動も行っている。
「現場人間力」「人との泥臭いつながり」をもっとも重要視しながら、目の前の個人に内在するチカラを引き出し、「同じ志の仲間づくり」をすることで活力ある人生のサポートをしている。
日本最大起業家支援プラットフォーム「ドリームゲート」研修・コーチング部門4年連続相談件数全国第1位。
フリーエージェントインク株式会社 代表取締役 一般社団法人 日本焚き火コミュニケーションラ協会代表理事

お知らせ

天職塾はこちら