キャリアコンサルティング技能検定2級対策講座〜実技・論述編〜

(講義時間:約43分)

講義内容

○講義内容

キャリアコンサルティング技能検定の論述実技では、逐語記録からクライエントを理解する視点から、キャリアコンサルティングのプロセスを理解し展開できる論理性と記述力が求められます。

実際の面談と違い、記録を見ながら論理を一貫させて問題把握と具体的展開を行えば良いので、合格ラインに達するのは比較的容易である反面、「論理を立てる上でのカギとなる視点」を持ち「何を書けば良いか」わかっていなければ、まず合格点には達しえません。

本講義では、オリジナルの基礎練習問題を通して、たった40分間で、その視点と解答のコツをわかり易く伝えています。

○対象者

国家検定キャリアコンサルティング技能検定(2級)受検者

○教材(レジュメ)の詳細

タイトル「逐語記録からクライアントを理解する」

1枚目:技能検定の問1〜問3で、それぞれ「何を答えるべきか」の概要を解説
2枚目:基礎練習問題「相談者、40歳男性の場合」ケース事例
3枚目:基礎練習問題の解き方から見る、問1〜問3の解答の仕方を図解入り解説
4枚目:基礎練習問題の模範解答例、要点の確認メモ

付録
1.基礎練習問題2問と解答例(CL設定 1.21歳女性。大学4年生 2.34歳女性。主婦から就職)
2.過去問演習解答の添削例

※レジュメを購入される過程で入力いただいた個人情報は李先生にも提供させていただきます。あらかじめご了承ください。
講義時間 レジュメページ数
約43分 7ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

2,400円(税込)

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

李舜哲(り・すんちょる)
李舜哲(り・すんちょる)
講師プロフィール

1967年 千葉県生まれ。心理学修士

シニア産業カウンセラー、キャリアコンサルティング技能士(2級)、目白大学大学院心理学研究科準講師、不登校・引きこもり訪問相談支援員

・キャリアコンサルティング・カウンセリングスキルアップの『李塾』主宰

国家資格キャリアコンサルティング技能士(2級)取得を目指す有料講座を週4回、東京都中央区、新宿区、横浜市にて実施。受講者数100人超(2014年4月現在)。

受講生は初学の方から始まりCDA、GCDF、産業カウンセラー協会認定キャリアコンサルタント、心理カウンセラーまで幅広く、人材派遣会社、人材開発会社、ハローワーク、独立行政法人、NPOなどでキャリアコンサルティング・カウンセリングの専門家が多数受講しているのが特徴。

また株式会社心理専門校ファイブアカデミー(東京都中央区)において、キャリアコンサルティング技能検定対策講座『本気講座』を担当。

・厚生労働省認定求職者支援訓練(キャリア専門相談員養成コース)講師

キャリアコンサルタントおよび相談業務を目指す社会人受講生、約400人に対し、年間1,500時間以上の理論学習・実技訓練を指導(1日6時間、週4〜5日実施)。『相談業務の基礎』・『基礎心理学』・『心理アセスメント演習』・『メンタルヘルス・マネジメント』・『カウンセリングスキル応用演習』を担当している。

その他、板橋若者サポートステーション講師、関東労災病院「心の電話」相談員、東京都若者総合相談「若ナビ」相談員、いじめ対策プログラム開発、ひきこもりの訪問相談支援など、キャリアコンサルティング・カウンセリングの経験も豊富。

著書

臨床心理士試験キーワード集(ナツメ社 共著)

お知らせ

面接実技のスキルアップ講座(双方向の対人演習=ロールプレイ講座)をご検討の方はこちらで講座予定をご確認ください。

問合せ先→ e-mail: leejuku.cxc@gmail.com