エンディングノートの構成と選び方

(講義時間:約30分)

講義内容

○講義内容の概要

エンディングノートは高齢者のためのものと思ってはいませんか。
エンディングノートを書いていくと、忘れていた大事な忘れ物を思い出したり、自分が志向する生き方がはっきりしてきたり、いろいろ発見できます。
エンディングノートは、コミュニケーションノート。年齢問わず、誰にでも役立つ道具。
使い方で人生が変わります。そうなるためにはどうやって選べばいいのでしょうか。
この講座では、エンディングノートが注目される社会的背景から、具体的な内容や選び方まで、エンディングノートをよく知らない人にもわかりやすく解説します。

○対象者

エンディングノートに興味があるが持っていない方やどうやって選べばいいかわからない方、親のために情報を仕入れておきたいと思う方のための講座です。さらに 将来がなんとなく不安な方や、自分の人生をふり返りたい方、これからやりたいことをじっくり考えたい方にとっても、エンディングノートは絶好の道具なので、その構成と選び方の解説は役立つはずです。


○教材(レジュメ)の詳細

レジュメは、講義で使用したパワーポイントに説明を加筆したものとなります。

・レジュメの内容

エンディングノートの書き方について解説するものは数多くあるでしょうが、どのような視点で選べばいいかについてここまでいろいろな切り口を紹介する教材はないでしょう。エンディングノートをよく知らない人にもわかりやすいレジュメです。

・レジュメの構成

1.エンディングノートとは何か
2.エンディングノートが注目される社会的な背景
3.エンディングノートの構成
4.エンディングノートを選ぶポイント
5.オリジナルでエンディングノートを作るなら

・お申込み方法

1.画面下の「PDFタイプレジュメ」の項目からご購入ください。
2.お申込み確認メールが、届きますので、所定の口座に代金をお振込ください。
3.入金確認後、PDFタイプレジュメのダウンロードリンクをお送りします。

※レジュメを購入される過程で入力いただいた個人情報は石崎公子先生にも提供させていただきます。あらかじめご了承ください。
講義時間 レジュメページ数
約30分 42ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

3,000円(税込)

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

石崎 公子
石崎 公子
講師プロフィール

ヒキダシスト、コミュニケーション・スペシャリスト

中堅総合広告代理店でプロデューサーとして約20年の経験を経て退社、2008年個人事務所travessiaを開業。広告業界経験を生かして、いいところをみつけて引き出すヒキダシストとして、企業や個人のコミュニケーション(表現方法)やブランディングをアドバイス。

家族の死に立ち合う経験や、かねてから人の顔つきに高い関心があったことから遺影に興味を持つようになり、エンディングノートと出会う。顔には生き様が表れること、自分らしい「いい顔」を大事にし、それを遺影にすることは思いやりだと提唱する。

著書「失敗しないエンディングノートの書き方」(法研)

お知らせ

エンディングノートを使った生き方講座、セミナー、セッション実施中

「失敗しないエンディングノートの書き方」(法研)のご購入はこちら