小李老師の中国語レッスン入門講座 基礎「単母音・複合母音」

(講義時間:約1時間34分)

講義内容

○講義内容

中国語の発音は拼音「ピンイン」というものになりますが、拼音は「単母音・複合母音・鼻音・子音+声調」でできています。今回のレッスンでは基本中の基本の6個の「単母音」と6個の単母音を組み合わせてできた13個複合母音を勉強します。

日本語で言うと「単母音」は五十音図の「あ い う え お」にあたるほど基本中の基本ですが、6個の単母音をマスターすれば、単母音でできた複合母音も発音できます。そして6個の単母音からできた鼻音を覚え、子音と組み合わせ、最後に声調をつければ、拼音の全てをできるようになります。

【中国語は決して難しくない事】を動画を見ればご理解して頂けると思います。
講義時間 レジュメページ数
約1時間34分 0ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

李 双 (り そう)
李 双 (り そう)
講師プロフィール

1985年4月 中国東北吉林省生まれ

母国語の中国語以外に、日本語、韓国語、インドネシア語が話せる。現在ベトナム語を勉強中。

2006年12月から2012年9月に来日するまで、上海明日進修学校にて、6年間中国語講師を勤めながら、日本企業の中国人スタッフ向けの日本語講師も一年間勤めた。

また、ゲーム会社セガ(上海)の専任中国講師として、4年間にわたり、社長からデザイナーまで、セガの上海駐在員の方々の中国語指導に携わり、語学力向上に力を注いだ。

他には、日立、三菱、住友、みずほ銀行の駐在員の方々に中国語を教えるともに、駐在員のご家族の家庭教師を勤めたり、日本人の小学生を対象にしたグループレッスンを実施した経験もあり。

中国語以外にも、中国在中の日本人の方向けに、中国の伝統文化である「中国結び」をレッスンしたり、皮から手作りする餃子の作り方を指導したりしていた。

上海在中の日本人の方向けに蟹ツアーを作り、中日友好に力を注いだこともあり。

2012年9月に来日後、東日本大震災の被災地の方に対して、自分ができる事がないかと考え、上海の日本人の方が喜んで下さった餃子パーティーを2013年11月から都内で2回ほど実施。利益の全額を仙台に寄付した。また、福島でも餃子のボランティアを実施。

その後、自分の生まれ育った中国東北地方の家庭料理である餃子を通して、日本の方にもっと中国を好きになっていただくため、中日友好の翼を目指して、日々、様々な活動を続けている。