浅羽通明辻説法 ヤバい現在を語れっ!! 第5回 外したデモと痛い観光ー小熊英二・東浩紀のアフター・フクシマを考える

(講義時間:約2時間6分)

講義内容

いよいよ三回忌を迎えつつある福島第一原発事故。喪の儀式が大方終わりつつあるいま、二人の知識人の言動を敢えて検証する!
☆再稼働しない全原発という事態に「もはや勝負あった」と勝鬨を挙げた社会学者小熊英二。彼はまた『原発を止める人々』で、脱原発デモを盛り上げた人々をフィールドワークしてあらたな社会運動の芽生えを寿ごうとする。しかし、この二つの間には奇妙な落とし穴がありはしないか!?再稼働を止めたのははたしてデモなのか?そうでないとしたらそれは誰か?
☆観光地化という言葉で、挑発的復興計画を打ち上げてみせた哲学者東浩紀。しかし、彼が「不謹慎かもしれないが」とか「欲望へ訴えて」とか偽悪ポーズを取れば取るほど、そこに露呈してしまうのは彼らのどうにもお行儀のよい優等生ぶりだった。残念かつ痛いことに、そこには不謹慎のかけらもなくはなかったか!?
☆常にいまを昭和十九年だと仮定して、バケツリレーや竹槍訓練で核兵器へ立ち向かう一生懸命たちへ懐疑を突きつけてきた浅羽通明が、敗北を鍛錬へ転化してゆくためにこそ語る状況判断と現代知識人論!!
行動へ逃避したいあなた、この批判へ反論してからでも遅くはない!!
講義時間 レジュメページ数
約2時間6分 0ページ
テキスト、レジュメ購入費

紙タイプレジュメ

紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

PDFタイプレジュメ

PDFタイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

テキスト+紙タイプレジュメ

テキスト+紙タイプレジュメ

1円(税込)

販売していません

講師紹介

浅羽通明
浅羽通明
講師プロフィール

浅羽通明(あさばみちあき)1959年、神奈川県生まれ。「みえない大学本舗」主催。著述業。81年早稲田大学法学部卒業。著書に『ニセ学生マニュアル』シリーズ三部作(徳間書店)、『天使の王国』『知のハルマゲドン』(小林よしのり氏との共著)『大学で何を学ぶか』『思想家志願』『天皇・反戦・日本』『昭和三十年代主義』(以上、幻冬舎)、『澁澤龍彦の時代』(青弓社)、『野望としての教養』(時事通信社)、『教養としてのロースクール小論文』(早稲田経営出版)、『ナショナリズム』『アナーキズム』(以上、ちくま新書)、『右翼と左翼』(幻冬舎新書)、『時間ループ物語論』(洋泉社)などがある。
また、個人紙“流行神”を発行。“流行神”を購読希望の方は、葉書又はメールで申込可。
申込先:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-41-7-206 浅羽方 みえない大学本舗
E-mail→ asaba@piko.to

お知らせ

「時間ループ物語論」発売中!『涼宮ハルヒの憂鬱』から『ファウスト』、浦島太郎伝説、夏目漱石『それから』まで。絶望の国を生き抜くための白熱講義全12講。