浅羽通明辻説法第15回を開催します!

☆★浅羽通明辻説法☆★第15回☆★

安倍政権のひとり勝ちへ負け犬の遠吠えしか出来ないリベラル勢力。住民投票否決による梟雄橋下の退却。学者が隠し政治家は語らぬ「憲法保障」という難問。ロシア、チャイナの力の侵寇に立ちすくむ先進国。
これら我々の〈現在〉は、「“脳”と“身体”」(養老孟司)を解離させたまま進んできた平成日本人四半世紀の歩みの帰結だった!
いま否定的にしか語られない「反知性主義」の読み替えを軸に、トッド地政学等を叩き台として、日本と世界のいまを掴むツールを提供する汎用講義二時間余!!

・日時:6月28日(日) 14時開場・14時半開始・16時45分終了
・入場料:2,000円。
※終了後、懇親会あり。
・場所:KKベストセラーズ本社ビル2階第一会議室
URL:http://www.kk-bestsellers.com/company/index.htm
(〒170-8457 東京都豊島区南大塚2丁目29番7号)

・質問送信先:info@school-market.net

☆★お申込み方法☆★

○下記の必要事項を記載したメールを、info@school-market.netまで、お送りください。後日、確認メールを返信致します。

○記載いただく事項

(以前ご参加いただいたことがある方は、ご氏名とPCメールアドレスのみで大丈夫です。)

・ご氏名(必須)
・生年月日(必須)
・電話番号(必須)
・PCメールアドレス(必須)
・ご住所(必須)
・職業(任意)
・懇親会参加希望の有無(任意)

▼△浅羽通明先生活動情報▼△

★☆『大東京達人たちの散歩術』(洋泉社)に「偏屈街道荒川線掃苔散歩」を執筆。荷風から平賀源内までの墓参りガイドです。
★☆浅羽通明「なぜドラえもんはのび太のところにしか来ないのかー時間SFとしての『ドラえもん』」掲載の小学館「Fライフ2」、絶賛発売中!
★☆「ローリング・ストーン」10月号に「リベラルVS保守」についてのインタ浅羽ビュー掲載。
★☆Web論座に、宮崎駿「風立ちぬ」論をアップ。
★☆浅羽通明『ナショナリズムー名著でたどる日本思想入門』がちくま文庫となりました。全編に加筆し、殊に、領土、富士山、ヤンキー文化などの項を最新の問題意識でアップデートしたうえ、「戦死者のいる未来のために」と題した文庫版あとがきでは、尖閣諸島などをめぐるチャイナ他の態度に対して日本が覚悟すべき基本的姿勢について、またネトウヨ的なるものについての考察も展開!
★☆「週刊朝日」(中森明夫)「SFマガジン」(長山靖生)「産経新聞」などで書評された『時間ループ物語論』(洋泉社)もよろしく